既婚百科~まとめ~

既婚男性板 家庭板 不倫・浮気板などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

  • HOME
  • ABOUT
  •                            
  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
既婚男性 家庭 不倫・浮気などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

202 :名無しの心子知らず:04/12/27 16:23:13 ID:NRFO7pam
去年13週で切迫流産で入院しました。
結局ダメで夜中に緊急Aus(全部出しちゃいました)。とにかくツラくて
入院中ずっと泣いていたんですが、見かねた婦長さんがある日
「今回赤ちゃんは上の方で預かってもらうことになったけど、いつまでも悲しんで
ないで、また呼び戻してあげようよ。」と言ってくれました。
その言葉でなんだか元気になったような気がします。

で、今日「もしかして」と思い病院に行くと妊娠発覚。
ダソナに連絡するより先に病棟に行って婦長さんに報告してしまいました。
今度こそ女神発言だ!


203 :名無しの心子知らず:04/12/27 16:33:05 ID:WAQFgB1H
>>202
おめでとう!なんか泣けた。
発言の有無関係なく、無事 母=女神になれますよう...


【とにかくツラくて入院中ずっと泣いていたんですが、見かねた婦長さんがある日……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
559 :名無しさんといつまでも一緒:2006/10/26(木) 10:12:22 O
再構築も、旦那の浮気の度合いによって違ってくるよね。



561 :名無しさんといつまでも一緒:2006/10/26(木) 10:22:24 0
>>559
あんまり何度も裏切られているような夫婦だと、
疑う気持ちがなかなか消えないかもしれないですね。


562 :名無しさんといつまでも一緒:2006/10/26(木) 10:35:38 0
ダンナととことんケンカした。
ダンナとプリが話した内容ややったことも聞いて、プリの性格も分析した。
何故プリに気が行ったかも分析した。
(分析するときは、悪口にならないように冷静に話すように気をつけました)
その結果、ラリからはすっかり冷めたらしいです。
フラバに耐えながら、傷口をえぐって膿を出すような作業だったので
私も辛かったし、ダンナも辛かったと思う。
お互いに自分の問題点を深く見つめなおしたし
きちんと向き合えるようになった気がします。

ダンナは
「状況がどうあれ、既婚者に簡単に近づいてくる女がどんなものか分かった
 もう、逃げでときめきに走るようなことはしない
 ○○←私 が本気でキレなかったら目が覚めなかった。
 家族を失うことがどれだけ怖いか思い知ったし、大事にする」
と言ってくれています。

とことんやりあうのがプラスになったケースもあるってことで・・・



【ダンナととことんケンカした。ダンナとプリが話した内容ややったことも聞いて、プリの性格も分析した。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

707 :恋人は名無しさん:2009/06/05(金) 14:27:22 ID:ORssLE8SO
私子 自分
A男 ヘタレさが可愛いと可愛がられるタイプの男 その他男女
皆同じサークル仲間。私だけ新入り。

大半のサークル仲間がA男を、
不細工だけど面白くて誠実でいじられキャラの馬鹿でいいやつ(笑)と見ていた。
私子は、A男は愛すべき馬鹿を装ってるだけで実は他人を見下してて狡猾そうに見えた。
怖いから避けてはいたがそこそこ愛想よくしてた。
A男が気に入らない人はいつの間にか悪者にされてたから。
A男に接するとき、愛想笑いと普段よりはひかえめにしてただけ(警戒してることを悟られてはならない)なんだが、
なんか勘違いしたらしい。 


【私子は、A男は愛すべき馬鹿を装ってるだけで実は他人を見下してて狡猾そうに見えた……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

627 :名無しさん@HOME:2007/04/16(月) 17:33:37
同棲約2年半たって今日入籍した。
入籍した途端エネ夫候補に・・・orz
ウトメは新幹線でで2時間程の所に住んでいるのだが
「無事籍を入れた」と昼頃夫が連絡すると
「じゃあ夕方にお祝いに行くから☆」と言ってきたらしい。
それに対して旦那はOKをこちらの意見を聞かずに出した(出したのは電話を切ってから聞いた)
別にお祝いのディナーとワインを食べに行きたいまで贅沢は言わないけど
せめて籍入れた日ぐらいゆっくりさせてくれたって・・・。
あわてて掃除と買出ししてきたよ。
どーせ今日はこっちに泊まるんだろうな。
今現在旦那は駅までウトメ迎えに行ってる。
とても逃げたくて仕方がない・・・。





【同棲約2年半たって今日入籍した。入籍した途端エネ夫候補に・・・orz】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

183 :名無しの心子知らず:04/12/25 22:43:29 ID:VEHJZ+Ii
女神にはなれなかったが、お話しさせてー。
姉と私は7才歳が離れてるんだけど、姉が22歳の時出産したんです。
その時わたしは15歳で、姉の旦那から分娩室に入ったの連絡に
母に連れられ病院に行ったら、ものの10分ほどで産まれて、
姉は平然とした顔でベットでジュースを飲んだりテレビを見たりしてたので
そのとき私は出産って痛いって言うけれど大した事ないんだなあーと思ったのです。
それから8年後私が出産となったのですが、陣痛が始まりここまではよかったのですが、
子宮が全開になったころわたしはあまりの痛さにひっしに助産師さんに
「おねーちゃんは大うそつき」とずっと産むまでつぶやいていたそうです。そして
生まれた瞬間、うそのように痛みがさーっとひいた時これか!と思いました。
産み終ったら痛くない!生まれた瞬間の私の第一声は「おねーちゃんは嘘ついてなかった!」でした。
その後助産師さんから「どうして出産中におねーちゃんはうそつきからうそつきじゃなくなったの?」と
聞かれたときはどうしようかと思いました。おねーちゃんごめんね。


【子宮が全開になったころわたしはあまりの痛さに「おねーちゃんは大うそつき」と……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

679 :恋人は名無しさん:2009/06/03(水) 19:30:39 ID:/ZB7LJq1O
流れぶった切っていいかな
昔の修羅場。

彼氏が私の財布から金を盗んでいた事が発覚。
私が寝ている時や席を外した合間に、ちょくちょく抜き取っていたらしい。
しかも一度に千円とか、少しずつだから私も気付かなかった。
んで、お金は全部パチンコに注ぎ込んでいた、と。

父の形見の腕時計を質屋に入れた事も分かった(普段はタンスに閉まっていたから気付かなかった…)
さすがにブチ切れて、髪の毛ひっつかんで質屋から時計を取り戻した後、そのまま無視して帰った。
後は着拒したから知らん。
てか、金取り返せば良かった_| ̄|〇


680 :恋人は名無しさん:2009/06/03(水) 19:32:55 ID:KQ32834/O
おわり?


【彼氏が私の財布から金を盗んでいた事が発覚。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

577 :名無しさん@HOME:2007/04/16(月) 15:07:28
ジュリメール、遥か昔にもらったな
メールってか手紙だったけど、需要ある?




580 :名無しさん@HOME:2007/04/16(月) 15:11:39
>>577
せっかくなので披露してもらいましょうか




595 :577:2007/04/16(月) 15:38:58
折角だから晒していく。ジュリメールならぬジュリレター。
元嫁の盲腸による入院から元嫁の母が家に住みつくようになり、
無駄遣い・家事放棄・罵詈雑言のコンボに加え、二人で
不名誉な渾名をご近所に吹聴して回ったありきたりなエネミーだった。
嫌になって離婚。相当あっさり離婚できたので弁護士も通さず。

それが、別れて一ヵ月後にくるわくるわ、大量のジュリレター。
「私は貴方と言う太陽がないと咲けない花」
「何を食べても味がしない。体重もずいぶん落ちたのよ」
「貴方が残していった指輪を嵌めては、こんなに大きかったかと涙があふれます」
「いつだって大きな背中を見ていたから、それがなくなるなんて思ってもみなかった」
「最近、ハネムーン先でみた真っ赤な夕日と貴方の笑顔ばかり夢に見ます」
「もう一度やりなおしたい……私は悪い妻だったでしょう?」
「お母さんも、今なら貴方とわかりあえる気がするって言ってた」
「きっと、三人で笑って過ごせる日が来ると信じています」

当時は受け取り拒否という方法なんざ考え付かなかった。
転勤届け出して、越境したら二度とこなくなった。
元嫁の根性が全くなかった奇跡のような事実に、今はただ感謝している。



【元嫁の盲腸による入院から元嫁の母が家に住みつくようになり、無駄遣い・家事放棄・罵詈雑言のコンボに加え……】の続きを読む
アクセスランキング

このページのトップヘ