15 :名無しさん@HOME:04/04/30 15:05
 父が交通事故で人を轢き殺していたこと。
 母は結婚後、パート先でたまたま事故の被害者の家族と一緒になりそれを知る。
 更に父は母が結婚前に貯めた金を使い込んだり…とにかくダメダメダメ。
 私が小さい頃、両親が大喧嘩して母の実家に連れて行かれたことがあるんだけど
も、それも金銭絡みでのことだったらしい。
 子供なんかこさえずに離婚しときゃよかったのに、母。

16 :名無しさん@HOME:04/04/30 21:01
父が、婚外子だった事。
初めて父方の郷里にお墓参りに行って知りました。
父は八人兄弟の一番下。
私から見た祖父(父の父)は父が生まれる一年前に戦死。(お墓の年号がそうだった)
そんなご時世だったので祖母の事を誰も責める事も出来なかった様で
父も郷里に居辛かった様で・・・。五十年ぶりに帰った父の顔は
何故か晴れ晴れとしていたけれども、私としては複雑だ。
父(誰にも)きけん。とうちゃん、あんた誰の子やねんな。


17 :名無しさん@HOME:04/05/01 00:10
台湾に社員旅行で行くときに母に翡翠の数珠を頼まれた。
珠が108個ある長いやつ。
言葉が通じない中、何とか母と祖母の分の2本を買って渡した。
何でも、祖父が台湾に行った時に短いのしかなかったので、ずっと欲しかった
言っていたのです。
そしたら、祖父が「それは高かったじゃろ?」と。
おまけしてもらったとはいえ、一本5000台湾ドルだったことを話すと、
「だから、わしは買って帰らなかったのに」と。
なかったから、買ってこなかったとずっと信じていたのに。おじいちゃん……。

ちなみに祖父が買ってきた数珠は私がもらうことになりました。
大事にしようと思います。

18 :名無しさん@HOME:04/05/01 13:29
>>17
・・・ケチだな・・・ジジイ・・・



34 :名無しさん@HOME:04/05/15 16:42
母方の祖母が若い頃になくなって、後妻である継母に育てられたのは
知っていた。連れ子と差別されて、うちの母は継母ととりわけ折り合いが
悪いのも子供の頃から知っていた。

母方の祖父が亡くなり、遺産騒動になってびっくり。山なんぞ持ってたの
初めて知った。アパートも持っているらしい。ついでに母親が「男らしくて
いい」と言っていた祖父に隠し子がいたのも初めて知ったw
よーく考えると本当に男らしい父親なら、実子がいじめられて差別されて
いるのを見たらほっとけないはずなんだが、母親のドリームを壊すのもね…
そうは言っても、面白い憎めない感じのじいさんだったけど、せめて生前
に遺産のことはきっちりやってってくれよ…あの強欲な婆さんに実子連れ子
入り混じった状況で揉めないわけないの誰が見たって明らかじゃん!

35 :名無しさん@HOME:04/05/17 18:02
自分ちの古い戸籍を見たら、ひいじいさんの弟が、結婚前に私生児をこしらえていたことが判明!
相手の女性の名前はわからない。
「うわあ、だらしないなあ。みっともないなあ」
1年後に、ある女性ときちんと結婚し、そしてその私生児は認知されている。
「もしかしたら前の女性は、家風に合わないので、婚姻届の前にうちから追い出されたのかな?
『子供だけ置いてけ』と言われたのかな?」
とも思った。

その私生児をよく知っているという人が親戚に健在だったので、聞いていた。
「そんな話きいたことない!あの人はふつうに生まれた人のはずだ!」
と驚いていた。

どうやら、結婚して婚姻届を出す前に子供が生まれてしまっただけのことらしい。
子供が生まれた直後にあわてて婚姻届を出したが、間に合わず、私生児扱いされてしまったようだ。
しかしまあ、これにしたって、だらしない話であることには変わりないが・・・。


36 :名無しさん@HOME:04/05/17 18:12
>>35
だらしがなかったのではなくて、足入れ婚だったというだけのような気が…

37 :名無しさん@HOME:04/05/17 18:16
>>36
同意。
田舎の話でしょう?
時代が違うよ。
私生児なんて、>>35も人聞きの悪い事言っちゃたね。

38 :名無しさん@HOME:04/05/17 18:19
祖母の一番上の兄が、一番下の弟の嫁と不倫。逃げて離籍、結婚。
取られた弟は、再婚して子が二人、前の嫁との子が3人。そして一番小さかった子は育てられない(まだ母乳飲んでたそうな)から、当時まだ母乳の出ていた(子は1歳過ぎていた)祖母が引き取った。再婚相手との年の差は間があったため20チョイ。
その後再婚相手の一番下の妹が伯父と結婚。ばあちゃんの周りややこしすぎ!


361 :名無しさん@HOME:04/08/28 14:05
危うく婚外子になるとこだった。

結婚の際母がやたらやかましく「手続きはすんだ?人任せにしちゃダメ」と
言うのでどうしたのかと問い詰めて判明した事実。
両親が新婚旅行に出発する際祖母が「届は私が出しておくから」と言ったので
若かった母は信用して任せておいた(記入済でもう出すだけだったし、と)。
年の暮れに手伝いに来た大叔母が仏壇の下から婚姻届入りの封筒をハケーン。
忙しい中父はあわてて役場に走り、祖母は大叔母にがっつり叱られたそうな。
私が生まれたのはその翌年。
もし大叔母が封筒を見つけてなかったら……

母曰く「ずぼらにしてもひどすぎるし嫌がらせなら更にひどい」

362 :名無しさん@HOME:04/08/28 18:18
>361
多分、自主的に「足入れ婚」にするつもりだったんでは。>祖母
ちゃんと子供が(五体満足で)生まれれば、こっそり届けを出しに行き
もしそうで無ければ「届けを出すのを忘れていたが、これも幸い。とっととデテケ!」
というつもりだったのでは。

363 :名無しさん@HOME:04/08/28 19:52
昔はそういうことがよくあったらしいね。




大人になってから知った家族の秘密 4 http://life3.2ch.sc/test/read.cgi/live/1082436706/