613 :素敵な旦那様:05/03/07 02:15:27
昭和モノの調味料、5日決行とあったな。
首尾よくいったのか、気になる

※前記事はコチラ


616 :素敵な旦那様:05/03/07 08:26:27
505、頭から油かけられたりしていないといいが



629 :505:05/03/08 06:13:43
おはようございます。結果からいうと、以下のようなルールのお
試し期間を設けることになりました:

■缶の油はキープ 
■油を除く昭和モノの缶類・レトルト類は処分
■前世紀の密閉容器ではない調味料・麺類・乾物は処分
■賞味期限より1年を過ぎた透明容器入りの食材・調味料は処分
■半年以上開けたままの食材・調味料は処分

※1 キープ分を使い切るまで新規購入ナシ
※2 もし調理中等に必要な調味料等がなくなりそのストック
   もない場合は即自分が買いに走るという約束をしました

上記5段階でふるいにかけたところ、そりゃあもうかなりの量
の"処分品"ができました。

自分としては大きく譲歩したと思いつつも、大大大進歩。ただ、
嫁さんがブルーになっているので、自分的に結果が得られても
それじゃあハッピーエンドってなわけにはいかないわけで。

分けますね。




630 :505:05/03/08 06:15:38
その2

缶に入っているものはフォーエバー!という信仰はくずせず、
味見してみてもたしかにそうだわなあと納得してしまう自分の
舌も舌なもんで、そこらへんは自分が譲歩して油のみ昭和モノ
でもOK、あとは平成モノだけにしてもらうことに。

"新しく""定価で""上位価格帯の"醤油やなんかを自分が
買ってきたことに対して、嫁サンは当初ショックを受けている
ようでした。節約の焦点を別のところにあてたいとうか、そこ
は自分としてはちょっと贅沢をしたいところだから、趣味だと
思ってつきあってくれないかと頼んでみました。最近知り
合った人にそういうこだわりをもつ人がいて、触発されちゃっ
たんだよねといったかんじで。

嫁さんも、おいしいねー。贅沢品だねー。高いものはいいねー。
と乗ってきてました。

でも、その流れでは、貯め込んだ調味料を使わないことや処分
するというところには落ち着かない気配に。どうやら「古いか
らダメなうちの調味料」とは思わず「高いからおいしい買って
きた調味料」と思った様子。



631 :505:05/03/08 06:17:01
その3

なので、ここで先を急いだのが自分の敗因でした。追い詰めて
しまったんだと思います。「今あるやつ、やばそうなやつは捨
てようよ」と、直球を投げてしまった。

「どうして?」
「使わないで捨てるなんてもったいないことはできない」
「容器の封を切らなければ絶対に腐らない」
「何のためにストレージを作ったのか」
「今までおいしいといって食べてきたのは嘘だったのか」
嫁さん、真っ赤になってまくしたてはじめました。

自分が嫁さんを否定したと受け取ってしまったんですよね、こ
の反応は。失敗した。「いや、俺はただ、普通のメシが食いた
いだけで……」という言葉を必死で飲み込みつつ、やっぱり嫁
さんの普通(と良かれと思うこと)と自分の普通は違うんだよ
なと、ぎゅううっと心臓が痛いかんじに襲われました。

ここは自分が暴君になりました。「いや、味に目覚めた俺は
やっぱり味のちがいにこだわりたい。よりうまいものが食べら
れるのであれば、うまいものを使いたい。そうであれば、今あ
るものは必要なくなる」と言う自分に対して、嫁さん真っ白。


632 :505:05/03/08 06:19:38
その4

で、さらに話てみて、先週末でストレージにあるものの味チェッ
クして、OKなのとそうでないのを見てみようということに。その
時「俺が悪かった、これはオッケーだな」「でもやっぱりこれは
俺が買ってきたやつのほうがうまい」「これ色変わっててやばく
ないか?」ってな会話に俺が馬鹿でした暴君でしたパターンを
混ぜ込みつつ上記のようなルールをなんとか設定できました。
開封してあるものについては、見つけるたびに「そういえばこれ
ってどれくらいまで大丈夫なんだろ」とぐぐってみたりして、その
やばさを共通認識にするようにしてみました。

で、ベランダ倉庫を一気に点検してみて、かなりの処分するモノ
が出てきて、嫁さんは未だにブルーです。ちなみにここんとこ、
料理する気がしないということでずっと外食です。報告どうした
もんかと思いつつ遅くなってすみません。なるべく嫁さんがいる
ときにはせっぱつまり仕事以外でパソコンに向かわないようにし
よう(嫁さんからのリクエスト)としてるもんで、申し訳ない。
今、早起きして仕事部屋です。

長文ですみませんでした。料理はそこそこできると思う嫁さん。
食事のとき、笑って嫁さんと食べられるようになりたいです。
フォローがんがります。


633 :素敵な旦那様:05/03/08 06:38:10
>>505
とりあえず、グッジョブ、、、といっておくわ。
見てたら今晩、ケーキか花でも買って帰ろう。

634 :素敵な旦那様:05/03/08 07:45:12
けっこううまくいったんじゃないか。
嫁さんブルーはちと気になるが、
505自身も言ってるようにフォローがんがれば
なんとかいけそう。

635 :素敵な旦那様:05/03/08 08:35:50
いくら節約だと思ってして入る事でも
賞味期限の切れたもの だ け を口にしなければならないのは
苦痛だよな

636 :素敵な旦那様:05/03/08 08:52:57
嫁さんケチなのか?

637 :素敵な旦那様:05/03/08 09:00:46
お疲れ・・・大変だったな。
そのルールもかなりあれだが、互いの譲歩と努力の結果が見えてほほえましい。
嫁さん早く元気になるといいな。多少のショックは仕方ないさ。その分ご奉仕したらええ。
でもやっぱ、10年前の調味料で生きるのつらいよなぁ。
小学生の子供が産まれた頃の調味料・・・ orz
しかし、ストックを使い切るまで新規購入無しはかなりの改革だよな。
10年くらいしたら全部新しい調味料で生きられるのか。
そのころ人類は宇宙ステーションで生きて木星に新婚旅行に行ってるのかもな。
・・・おまえんちの物置に隕石が落ちることを祈っておくよ。

638 :素敵な旦那様:05/03/08 10:37:05
キリンビールとかよく明治のころ大正のころ昭和初期・・・ってパッケージ変わってない?
キッコーマン醤油のパッケージの変遷がリアルにわかったりしてな。

639 :素敵な旦那様:05/03/08 11:05:51
ストックとして使わず、私設博物館にして陳列したらどうだ?
ヤフオク出したらマニアに売れないかな?

640 :素敵な旦那様:05/03/08 11:14:55
>637
だから、小学生どころじゃないんだよ、
平成生まれの子供はもう高校生なんだよ

641 :素敵な旦那様:05/03/08 11:21:00
昭和生まれだと、子供産んでるかもしれねーなー。
みんなで505が留守の間にみんなすてちゃおーぜ。
泥棒が捨てたとなったら嫁もあきらめるだろ。

642 :素敵な旦那様:05/03/08 12:15:54
>641
みんなで泥棒かよ
その情景思い浮かべたらwwwwwww

643 :素敵な旦那様:05/03/08 12:22:37
泥棒もそれには手を出さないだろうなぁ・・・

644 :素敵な旦那様:05/03/08 12:30:25
ダンボールに入れて置いておけば、小学生がアビってくれるよ

645 :素敵な旦那様:05/03/08 12:33:24
保育所のバザーに出したら怒られそうだよな。

646 :素敵な旦那様:05/03/08 13:49:15
>>631

「お前の料理の腕を殺すような古い調味料ですべて台無しになってる」
「俺は普通の調味料で作ったお前の料理が食べたい」

くらい言っても良さそうなんだが。
しかし仲良さそうでうらやましいよ、ぼちぼち頑張ってくれ。

647 :素敵な旦那様:05/03/08 13:51:40
>>632
もしかして嫁は戦前生まれか?
戦前生まれなら何となく解らんでもないが、戦後生まれなら頭がおかしいと思うぞ

648 :素敵な旦那様:05/03/08 14:01:28
>>632
ブルーなのは、今まで自分がやってきたことが健康に悪いことも知って
そっちのショックが大きいんじゃないだろうか。
でも、美味しいものがわかる嫁さんだとわかって良かったな。

649 :素敵な旦那様:05/03/08 15:10:06
>>648 同意。
これで嫁が『そぉ?あんまり変わらないと思うけど。』
なんて言ってきたら、505万事休すって感じだね

650 :素敵な旦那様:05/03/08 15:17:51
505乙。嫁に対する気遣いと思いやりが感じられていい奴だな、と思ったが
正直「容器の封を切らなければ絶対に腐らない」という思い込みは訂正したほうが
いいんジャマイカ。みのもんたの番組ででも「こんなに体に悪いんですよ、奥さん!」とか
やってくれないもんかな。

651 :素敵な旦那様:05/03/08 15:18:20
万事休すっつーか絶体絶命っつーか

652 :素敵な旦那様:05/03/08 15:19:56
>>650
なるほど・・・嫁さんにみのもんたに電話相談させるといいのかも・・・
そしてそれをヲチする俺達。




嫁のメシがまずい その3
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1107675001/