487 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 12:56:30
聞いた話だが……

同僚の父方の祖父は孫(同僚の従姉妹)の披露宴の最中に心臓発作で亡くなったらしい。
結婚記念日はジイチャンの命日(ノД`)

488 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 13:26:50
慶び事でもイベントだしお酒も入るし、心臓の弱い人には興奮のタネだからねぇ。無い話じゃないね。
ジイチャンは慶びの中で逝けたのだから、心配かけてアレするよりは、これはこれで爺孝行だったと
思えば救われる?まあすぐには発想も切り替わらんけど。


489 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 13:52:14
うちのジイ様も初孫にあたる従兄の結婚式の日に死んだよ。
幸いというか披露宴の最中ではなく家に帰ってからだけどね。
「ああ、いい式だったなあ」って言って横になって、そのまま。
しばらくしてバア様が起こしにいったときには冷たくなっていたらしい。

中年以降は大病の連続で、我が子の結婚さえ見届けられないかもしれないと覚悟していたらしいから、
とりあえず1人だけとはいえ孫の結婚式を見られて満足しちゃったんだろうね。
今で言う「でき婚」だったんだから、ひ孫の顔くらい見てからいけばいいのになあ、なんてみんなで言ってるよ。


490 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 14:12:32
↑むしろいい話じゃねえか

491 :489:2006/01/28(土) 14:29:03
>>490
そうなんだけど、ひとつだけ大変だったんだよ。
「ジイ様が死んだ」って連絡もらっても、一族郎党残らず酔っ払ってるわけで、
それはまあタクシーで行けばいいんだけど(ジイ様の家にね)
通夜(さすがに翌日に行った)の準備だ寺の手配だといっても体が動かんw
伯父(結婚した従兄の父)や親父なんか、そこで寝てるジイ様に向かって、
「死ぬならせめて酒が抜けてから死ねよー」とか悪態つきながらドタバタしてた。


492 :何度もスマンよ489:2006/01/28(土) 14:31:38
まあ、従兄の奥さんにとっては不幸だったよね。
結婚して最初のイベントが「新婚旅行を中止して葬式の手伝い」だから。
嫌な顔ひとつせずに立ち働いてたけどさ。

493 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 14:39:11
こりゃまたいい嫁さんだ・・・。

494 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 18:22:20
じいさん大往生だね 
幸せに死ねたんだな。

いいお話だ。


495 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 20:26:51
ラストの一言が結婚式に対するネチネチ苦言だったら最悪だったんだが
「ああ、いい式だったなあ」と言える式って本当にいい式だったんだと思うよ。

496 :愛と死の名無しさん:2006/01/28(土) 21:30:41
こういう死に方っていいよな~とふと思った。

497 :愛と死の名無しさん:2006/01/29(日) 00:13:11
幸せな話になってしまった



)**** 私は見た!! 不幸な結婚式 20 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1137408692/