831 :愛と死の名無しさん:2006/02/26(日) 12:09:13
職場の後輩の式から出席。クリスチャンの彼女&新郎(アメリカ人)は教会式。
お決まりの「この結婚に異議のある者は~」というところで、
なんと「ハハハイィッ!」と奇声を上げて手を挙げた奴がいた!
同じ職場の主任、30代独身。女と付き合ったことないだろ、というキモ男。
「ぼぼぼくと結婚してくれるってぇいい言ってたじゃないかぁあッ!」と叫んだ!
その場は騒然。もちろん新婦はそんなこと言った覚えはない。
唯一の心当たりといえば、誕生日に主任から突然ダイヤの指輪を渡されて告白され、
「オフィス以外で話したことすらないのに…」と気味悪く思って返したこと。
私は彼女にそのことで相談されたから、そのへんの事情は知っていた。
心底迷惑がってたし、でもきちんと礼を尽くして返したのでその後は何もなかった。
傍目にも普通に接してたと思う。
なのにどこがどうなってそうなったのか、主任は「彼女は僕が好き」と思い込み、
職場の人だし…と一まとめに呼ばれた式で信じられない行動に出てしまったもよう。
「だって、僕と仲良く喋ってくれたし、笑いかけてくれたりしたじゃないか!」
「僕のこと好きだって思ってたのにぃッ!!」
「うわぁあー、結婚なんかぁ~×▽○■ふじこふじこ!!!」
と叫ぶ彼を職場同僚の男が抱えて引きずり出した光景は今でも目に焼き付いている…

ちなみにその後彼は職場に出てこなくなり、入院を期に職場を止めました。
式の時にはもう精神的にイッちゃってたらしい。



832 :愛と死の名無しさん:2006/02/26(日) 12:57:22
>>831
すげえ怖いっす~~~~~~~
でもこの病んだ世の中脳内恋人多いんだろうな~~~

833 :愛と死の名無しさん:2006/02/26(日) 13:01:55
ストーカーの現場に立ち会った人が大勢いて
逆に良かったのかもシレヌ。
地味に付きまとわれていたら、一生続いてたかも(ガクブル

834 :愛と死の名無しさん:2006/02/26(日) 13:16:55
周囲の親戚・同僚に「あいつは異常者」ってはっきりわかってもらったのは良かった。
でも結婚式の思い出としては最悪だよね・・・新婦かわいそう。

835 :愛と死の名無しさん:2006/02/26(日) 13:48:43
それでも心無い相手方親族とかが
「いくらなんでもありえないわ、あの子のほうも
ちょっとは色目でも使ってたんじゃないの( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )」
とかになってないことを祈るばかり。

836 :愛と死の名無しさん:2006/02/26(日) 14:34:22
「婿太郎に恥をかかせて、家名に傷がついたわ」
「あれだけ騒ぐからには、きっと嫁子さんと深い仲だったのよ」
「もてあそんでしれっと結婚式に呼ぶなんて、いい根性してるわね」( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )




勘違いして指輪をくれちゃうようなヤバイ男を、職場全体のくくりとしても
呼んじゃうのはやっぱりまずかったんでないだろうか。

837 :愛と死の名無しさん:2006/02/26(日) 14:36:29
>>836
仮に呼ばなかったとしてもどこかからか嗅ぎ付けて当日現れそう
変人の考えは常人には理解不能

838 :愛と死の名無しさん:2006/02/26(日) 15:21:21
>836
新郎(アメリカ人)

839 :愛と死の名無しさん:2006/02/26(日) 15:25:57
呼ばなかったら「卒業(だっけ?)」の映画のシーンのごとく花嫁略奪ウマー脳内大作戦を狙って現れそう。





**** 私は見た!! 不幸な結婚式 21 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1139476402/