210 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 15:32:00
何年か前に出席した式。

新婦家族が全員欠席だった。
心労側の家族は来てた。
自分は新郎友人だったんだが
新郎本人からぽちぽち事情を聞いてたので
(出来婚ではなかったよ)
寒いというより、かわいそうな式だったよ。

式後、身重らしい(おなかがほっこりしてた)新郎お姉さんに
「彼女(新婦)をお願いしますね」と頼み込んでいた
新婦友人らをみかけて、またかなしくなった……。




212 :210:2006/03/10(金) 15:33:26
誤 心労
正 新郎

でした。すみません。
でも、その後の新郎の苦労を思えば
これでいいような気がする。




215 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 15:34:01
>>210
家族から祝福されない結婚をするのもどうかと思う。

216 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 15:36:10
世の中には、毒になる親や死んで欲しいと思うような兄弟もいるからね‥‥

217 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 15:39:12
全くだ、俺の家族は全員それに該当しとる。

218 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 15:40:46
私もそれに近い結婚式に行ったことある。
新郎の両親が来なかった。

私は新郎の会社の同僚。
付き合いだから行ったけど、私も本当は行きたくなかった。
酒乱っていうか、何かをきっかけにすごい暴力的になるんだよね。
ご家族苦労されたんだろうなと思った。
>>210の理由とは違うのかもしれないけど。

219 :愛と死の名無しさん:2006/03/10(金) 15:45:42
>>210
複雑なんでしょ。新郎もそれがわかってて結婚したんなら
心労ではないんじゃない?



493 :愛と死の名無しさん:2006/03/30(木) 23:08:15
さんざん概出かもしれんが、
新郎が新婦以外の女性と関係していることを知りながら、
知らないフリして披露宴に出席するのは塩っぱすぎる。


494 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 00:55:30
結婚式じゃなくてもしょっぱいねえ。

495 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 01:26:50
私だったら教えてほしいけどな。
知らない方が悲しすぎる。

496 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 01:52:19
>495
実際言えないもんだよ

497 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 03:07:36
古来、不吉なお告げをした者は、なぜかその不幸事の責任を負わされる。

498 :愛と死の名無しさん:2006/03/31(金) 11:11:10
>497
ワラタ



501 :493:2006/03/31(金) 18:26:54
新郎は職場を変えたが、女性との関係は遠距離でも続いたそうな。
しかし、結局、新婦にばれて別居とのこと。その後は知らない。
新婦が可哀想という意見が確かにあったが、面識もなかったので、

「そいつを選んだ新婦の自己責任」で誰も関わろうとはしなかった。










**** 私は見た!! 不幸な結婚式 22 *****
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1141419043/