既婚百科~まとめ~

既婚男性板 家庭板 不倫・浮気板などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

  • HOME
  • ABOUT
  •                            
  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
既婚男性 家庭 不倫・浮気などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

226 :1/2:2009/01/25(日) 09:25:44 ID:d/G9dROK0
投下。


A(♂) 思い込みが強い人
B(♂) 私の彼
C(♂) 私、A,B,の共通の知り合い

女子校に通っていたので、理系に進んで周りが男だらけなのに最初はビビッていた。
が、親しい男友達もでき、特にB、Cとよくつるむようになった。
ある日Bから告白されて付き合うことになった。
わざわざ広めることもあるまいと言わないでおくことにした。

付き合い出して数日後、教室でAにいきなり「私さんはBと付き合ってるの?」と聞かれた。
そうだと返したらいきなりAに
「おれと付き合うんじゃねーのかよ!!」
と怒鳴られた。
そんなこと言った覚えがないし、Aは個人的に苦手な人なので距離をおいていた。
「そんなこと言った覚えないし、私はBと付き合ってるし」
と言ってその場を逃げた。

その日の夜、Bから
「Aがおかしいんだけど、何があった?」と電話。
教室で起きたことを話したら、AからBに「死ね」とみっしり書かれたメールが十通位来てたらしい。

二日後に、私とBとCで話あったがAが何故そう思い込んだのかわからない。
日を改めて私とA、B,Cで話し合うことに。



【女子校に通っていたので、理系に進んで周りが男だらけなのに最初はビビッていた。が、親しい男友達もでき……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

204 : ◆g6inFbM64o :2009/01/24(土) 20:40:34 ID:E+ZHF3L50
プチ修羅場でさらに自分のことではないけど投下。

A太 編入生、イケメン
B子 同じゼミの女子、痛い系、見た目はちょいピザな倖田くみ
C子 普通のOL風の女性

大学のときの話。
私とB子は同じゼミだった。
A太は大学を一度中退したのだが、大卒を取りたいということで3年次から編入、
私たちのゼミに少し遅れて配属された。
A太は当時26歳だったが、童顔で服のセンスも良かったため最初は同世代にしか見えなかった。
B子はA太が配属されるなりA太にべったりだった。
彼女気取りでお弁当を作ってきたり、あからさまなボディタッチをしていたため、
正直同じゼミのメンバーはうざく感じていた。
人当たりが良かったA太も段々とうっとうしくなっていったのか
「そういうことはやめて欲しい」とはっきり言うようになったんだけども、
「何照れてるの?w」みたいな感じで全く効果無しだった。


【私とB子は同じゼミだった。A太は大学を一度中退したのだが、大卒を取りたいということで3年次から編入……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



176 :恋人は名無しさん:2009/01/24(土) 18:32:32 ID:PFKDQIHf0
長いけれども投下。

176 25才 社会人(私)
A男 22才 大学生
B子 22才 大学生

去年の最初の話
3才年下の男の子A男と、行きつけのバーで知り合った。
その日はちょうど2人とも1人で来ていて、カウンターで隣に座った。
それからちょくちょくそのバーで会うようになり、
数回目位にやっと連絡先を交換。
2人で遊びに行くようにもなり、向こうから告白されて、
付き合うようになった。
付き合ってから2週間位したある日、A男の家でまったりしている時、
A男の携帯が鳴った。



【付き合ってから2週間位したある日、A男の家でまったりしているとA男の携帯が鳴った……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

161 :恋人は名無しさん:2009/01/24(土) 15:26:24 ID:cU18TrRe0
まとめたので投下させてください。

私子 24才、接客業
彼男 24才、中村俊輔に似ている
A美 22才、高校時代の私子の後輩

彼男とは大学時代初めて行った合コンで知り合い、付き合って5年目。
元々共通の趣味がきっかけで付き合い始めたので、友達感覚の付き合い。
そろそろ結婚したらどうかとお互いの両親から話が出ていた。
普通の会社員の彼男と接客業の私子は休みが合わないため、
私子の休みの前の日に彼男の部屋に泊まるというのが習慣化していた。

10月末位の火曜日、私の仕事先に高校時代の部活の後輩のA美が買い物に来た。
私が今住んでいるところは地元から車で一時間半位のところなので、
こんなところで会うなんて珍しいなと思いながら、
結構仲が良かった後輩だし随分久しぶりだったので軽く話をした。
私も懐かしい気持ちもあって、近くに来たらまた寄ってよ、と言って、
お互い仕事中だったのでA美はすぐに帰った。
その日は5時に仕事が終わり、水曜は仕事が休みなのでそのまま彼男の部屋に向かった。
彼男は定時に帰れても家に着くのは6時半位なので、合鍵で部屋に入った。
彼男はその日は8時頃帰宅、二人で夕食を食べたりして普通に過ごした。



【彼男とは大学時代初めて行った合コンで知り合い、付き合って5年目。元々共通の趣味がきっかけで付き合い始めたので……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

108 :恋人は名無しさん:2009/01/22(木) 16:42:01 ID:FeSYh28x0
去年の年末のちょっとした話を一つ。

急遽、会社から諦めていた年末の休みを貰える事になって、彼女と2人で旅行に行くことにした。
ただ、休みが確定したのが12月に入った後だった事もあり、メジャーな宿屋はどこも満室で、
予算的にもあまり融通が利かず、結局ごく近場の温泉宿に行くことにした。

運よく滑り込みで予約も出来て、2人での初めての旅行だったので、近場でも楽しめば良いと、お互い楽しみに当日を迎えた。

当日、チャックイン後、露天風呂に入った後に夕食を食べる事に。
大広間のような場所で、宿泊客が一同にそれぞれ用意されたテーブルで食事をする事になっていて、
さすが満室だけあってたくさんの客が席についていた。
食事も進み、早い人は食べ終えて部屋に戻り始めた頃、ふと誰かが彼女の後ろに立った。

「なんであんたが俺君とこんな所にいるのよ!」

そう叫びながら彼女の肩をガシっとつかんだのは俺の元カノだった。



【急遽、会社から諦めていた年末の休みを貰える事になって、彼女と2人で旅行に行くことにした……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

70 :恋人は名無しさん:2009/01/21(水) 17:37:02 ID:agjaXPEJ0
3年ちょっと前、婚約者がいた。
接客業してるので、休みの日は不定期。
早く終わったので、婚約者Bの家に強襲してサプライズだと訪ねていったら。
親友だと思っていたAがBの上で腰振ってた。
結合部分って傍から見ると、気持ち悪いよねw
ドア開ける前から、部屋から生暖かい空気と言うか雰囲気
ああいうのってわかるよねw
部屋から音楽流れてて(Bは音楽好きでいつも流してた)
こっそり鍵を開けて入ってみると、いい声出してるじゃないAちゃんったらw
襖を開けてご対面
その瞬間、中だししちゃったみたいで「ちょっゴムっ」「うそっ」とか
私そっちのけで二人で大慌てww
私、そのまま泣きながら走り出し、両親に泣きつき婚約破談、Aちゃんとは縁切り
Bからは慰謝料(式場決まってたので、そういう関係のキャンセル代と50万もらう)

去年、mixiでAと再会
あの後Bと出来婚
昔の事は水に流そうと言って来た
お前が言う事か思いながら、観察してやろうと意地悪く仲直り
地元でAと再会
子供二人とお肌に何も気を使ってない24歳にしてお肌皺皺のAに驚く
40近くに見えた。ちょっとざまーみろと思った
Bか月々6万しか入れてくれず、化粧品も買えない食費と子供用品とで
かつかつだと嘆かれる。



【3年ちょっと前、婚約者がいた。婚約者Bの家にサプライズだと訪ねていったら……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



17 :恋人は名無しさん:2009/01/20(火) 22:18:50 ID:GcKcHCMy0
登場人物(仮名&スペックは当時)
太郎:俺、大卒社会人4年目
花子:高卒契約社員4年目、美人、身長やや高め
月子:大学2年、俺の父親の再婚相手の連子、ややポチャ、身長低い

俺が物心付く前に離婚していた父が月子を連れた義母と結婚したのは俺が小4の時、
年が離れていた事もあって遊ぶというか世話をするという関係だった。
義母と父の間に弟も生まれた関係で、ちょっと微妙な感じの月子は俺によく懐いてた。

それでも俺が大学で地元を離れる前までは男女の雰囲気ではなかったが、
月子が中2の夏休み俺の部屋で一週間過ごした辺りからおかしくなり、
高1の夏休みに告られる事になる。

その時彼女がいなかった事もあり気持ちを受け入れた。
月子は「一生涯太郎さんの傍にいて良いんですよね?」といって泣く月子に初キッス。
しかし大切な家族でもあるため高校生の間は当然、
出来れば結婚までは清い関係で居る事にした。


【俺が物心付く前に離婚していた父が月子を連れた義母と結婚したのは俺が小4の時、年が離れていた事もあって遊ぶというか世話をするという関係だった。】の続きを読む
アクセスランキング

このページのトップヘ