既婚百科~まとめ~

既婚男性板 家庭板 不倫・浮気板などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

  • HOME
  • ABOUT
  •                            
  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
既婚男性 家庭 不倫・浮気などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

後味の悪い話

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

252 :名無しさん@HOME:2007/04/10(火) 09:38:43
昔2ちゃんで読んだ話なんだけどさ、
20代のカップルがいるんだけど、男は
「結婚なんてバカらしい。お互い自立した関係でいたい」とか言って絶対に結婚しない。
そして女は最初抵抗していたがそれを受け入れる。
何だかんだあって、付き合いは続けつつも結婚せず40代位になったのかな?
その間女は男のわがままに耐える。
そして男の母が倒れる。
介護と、金銭面での問題で男が参ってしまい、女に母の介護を頼む。
すると女は嬉しそうに笑って
「やっとこの時が来たわね」と言って、呆然とする男へ別れを告げる。
一番男が弱ってる時に、男を突き放す、
コレが女の復讐だった、と言う話。
自分の人生費やしてまでしたかった事なのかと後味が悪かったな。



【男は「結婚なんてバカらしい。お互い自立した関係でいたい」とか言って……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

795 :975 ◆8t3tYFSXQ6 :2009/02/25(水) 22:00:16 ID:j6oaRjE80
1/7
複数の男女が絡む修羅場ではありませんが、自分的には修羅場でした。
書きながら、我ながらバカな女だと思いました。

私:30歳 イベントコンパニオン
彼:27歳 イベントAD

彼と出会ったのはイベント会場だった。
別会社のスタッフだった彼とは、
休憩時間にたまにお喋りをする程度のつき合いでした。
印象は、可もなく不可もなく、話しやすい物静かな人。

その当時私は長年交際していた人と別れたばかり。
寂しさもあり、たまたま帰り道で一緒だった彼を食事に誘ってみました。
そんなに親しくもなかったのですが、話に乗ってくれ食事に行くことに。

そして、食事に行ったときに告白され、つき合うことになりました。
その時彼がつけていた香水の香りを何となく憶えています。
(その香水は、かれが「大事な」時につける物だと後から知りました)
ルックスもそこそこ良く、仕事の才能もありそうな彼に、
私はどんどん夢中になりました。




【彼と出会ったのはイベント会場だった。その当時私は長年交際していた人と別れたばかり……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 14:59
確か星新一のSSの一つなんだけど
医者だか博士だかが散歩してると人だかりが出来てた。
んで、その博士が見てみるとひとりの男が車にひかれて倒れてた。
博士は蘇生させようと試みるも無駄でこときれた。
男のポケットの中にダイヤが入ってて博士はそれを持ち帰った。
で、博士はそのダイヤに新薬の作り方を特殊なインクで記した。
するとスパイを名乗る男が来て、ダイヤを持ち去って博士を殺した。
スパイは娼婦かなんかと寝てそのダイヤを持ち逃げされた上ころされた。
で、そのダイヤはのろわれたダイヤだって事が発覚。
その後持ち主が転々と変わっていった。
最後には国際博物館だかに寄贈されて「人類の財産」になった。

うろ覚えでスマソ




【よくできたショートショートはたいてい、後味が悪いもんだ……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

662 :分けるね・1:02/02/06 10:33
もう何年前になるだろう、火曜サスペンス劇場(藁
あれは伊東四朗主演、伊東四朗かい!?って最初は思ったけど
「水色の迷宮」とかだった、いつになくシンプルな題名に何か期待。

場面は暗い取り調べ室に座る、作業着姿の伊東四朗で始まった。
いつになく静かな始まりで益々期待。

四朗の妻と子が車ごと崖から転落死した。
別の場所で彼の母親が川で水死体で発見された、
足の不自由な母親は、水辺迄引き摺られた様な形跡が・・・容疑は殺人。
事件の真相を四朗が自供する独白形式で話は進む。

四朗は仕事一筋じゃないけど、人が良くていかにも騙されやすい男。
案の定騙されて、莫大な借金を抱える事となる。
働いても働いてもかさむ借金。
家も売ったか取られたかしたと思う、狭くて汚いアパートに移る一家。
それでも一生働いても到底返し切れない。

家族会議で出た結論は、一家心中だった。


【もう何年前になるだろう、伊東四朗主演の火曜サスペンス劇場。伊東四朗かい!?って最初は思ったけど・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 04:52
ガイシュツだったらスマソ
厨房のとき読んだ「完全○○マニュアル」に載っていた話

細かい話は忘れてしまったんだけど確か父親が借金を作って死ぬか失踪
母親も病気。次女は学校でいじめられ精神を病む
この話の中心人物である長女は借金返済と母の看病、そして妹を励ましながら
一生懸命働いた。借金や病気、すべての重荷が姉1人にのしかかってくる
しかし姉はそれでも一生懸命働いた。しかし、母が亡くなった頃から徐々に
生活が狂いだす。姉は何日も無断で会社を休むようになり、借金取りのせいか
ゴミも家に溜め込むようになった。近所の人に食べ物を分けてもらったりなども
していたが、ある日近所の人が声をかけると「もう結構ですから」と言うようになった。
それからである。夏になりその姉妹の家にいっせいにハエがたかった。
なんと姉妹は餓死していたのだ。少し太めだった彼女らは通常より生き長らえたようだが。
部屋は雑誌や服、ゴミが散らばり妹が姉にしがみつくようなかたちで死んでいたと言う
たしか姉は下半身裸だっただろうか。
コメントには「もはや死ぬ気力すら無いのだ。これほど悲惨な死に方があるだろうか」
みたいなことが書いてあったと思う。
まだ厨房だったから読んだときかなり鬱入りました・・・

【父親が借金を作って死ぬか失踪。母親も病気。次女は学校でいじめられ精神を病む。長女は・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
453 :菊花の約(きくくはのちぎり):02/01/28 11:59
ある学者が、道中病に倒れた武士の看病をした。
まったく面識も無いのに手厚く介抱してくれたため、武士は大変感激し、学者に兵法などを教えた。
学者のほうも武士の礼儀正しい態度に感心し、親しくなった二人は兄弟の契りを交わす。
しかし武士は、乗っ取られた郷里の様子を見に帰る途中であったため、再開の約束をし、郷に帰ってしまう。
誠実な人だったので、約束の日には帰ってくると信じていた学者だったが、その日になっても帰ってこない。
深夜遅くにウトウトしていると、目の前に武士が現れ、言った。
「郷里に帰ったところ門下に下れと誘われ、約束があるからといって帰ろうとしたら捕まってしまった。
とても約束の日には間に合いそうに無かったので、今日の朝自害して、こうしてあなたに会いに来た。」
それを聞いた学者は、ひどく悲しんだ。

ここで終わっときゃ、いい話って感じなんだけど・・・。

【ある学者が、道中病に倒れた武士の看病をした。まったく面識も無いのに手厚く介抱してくれたため・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 19:35
http://game.2ch.net/arc/kako/1006/10068/1006865363.htmlよりコピペ
俺が小学3年のとき、隣のクラスにすげーいじめられっ子がいたんだ。
毎日殴られたり、机と椅子を隠されたり、体中に画鋲刺されたり
教科書も死ねとかの絵の具での落書きと
所々破られ
ノートは買うたびに盗まれたり破られたり
マヨネーズ頭からかけられたり、給食におがくずなんかを入れられて食べさせられたり
口いっぱいの食塩を飲まされたり
金まではたかられはしてなかったけど、毎日そいつにとっては地獄だったと思うよ

【俺が小学3年のとき、隣のクラスにすげーいじめられっ子がいた。】の続きを読む
アクセスランキング

このページのトップヘ