既婚百科~まとめ~

既婚男性板 家庭板 不倫・浮気板などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

  • HOME
  • ABOUT
  •                            
  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
既婚男性 家庭 不倫・浮気などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

ストーカー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

221 :恋人は名無しさん:2009/03/17(火) 13:49:27 ID:+igQ+UtDO
以前他のスレで相談していましたがようやく決着が着いたので報告。
スレが違ってたら指摘して下さい。

自分25歳
彼女23歳
元同僚・後輩23歳

会社の同僚の女の子の話です。
何度も告白をされて何度も断っていたのですが
なかなか解かって貰えませんでした。と言うか話が通じない・・・。
彼女がいると言っても「あの人はダメ、私なら幸せにできる!!」と言い、
「彼女がいなかったとしても君とは付き合えない」と返せば
「先輩はまだ運命に気づいてないだけ。私に運命を捻じ曲げる力はないの」
など常軌を逸した発言のオンパレード。正直かなり困ってました。
しばらくして後輩は会社を辞め、ホッとするのも束の間。

突然家に来て暴れ、ケガしたので慰謝料よこせと言ったり、イタズラ電話をして来たり。
彼女も不安がっていたのですぐ引越しし、入籍しました。(予定よりだいぶ早くなった)


【「落ち着いて。君の親に今までの事をちゃんと話すから。病院にも来てもらおう。」そう言うと驚きの答え・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

894 :恋人は名無しさん:2009/02/06(金) 01:13:11 ID:9jrHlQyAO
長くなりますが投下します。

私子…食品会社の事務員
彼男…隣町の会社員
Aさん…事務所リーダーの主婦
Bさん…事務員、同じく主婦
常務…社長夫人
Cさん…配送の43歳既婚男性

修羅場というか体験した怖かった話なんですが。
当時勤めていた田舎の食品会社の時の話です。
会社では私は唯一二十代の未婚女性だったので、こんな地味喪なのに声をかけてくる人は多かった。
しかし彼氏がいたのでお断りしていたのですが、一人だけどうしてもしつこい人が。
配送のCさんは一人になると必ずメールアドレスを聞いてきたり、仕事終わったら駐車場で待ってたり。
早出がある日には時間合わせて一人で事務所にいる所を付きまとわれてました。



【会社では私は唯一二十代の未婚女性だったので、こんな地味喪なのに声をかけてくる人は多かった。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

841 :恋人は名無しさん:2008/12/10(水) 19:37:32 ID:Czna9XxW0
流れを切って私の体験談をば

私 高3
A太 私の元彼、高3
Oさん 父と母の共通の友人、40代前半、独身

当時高3だった私は、希望の大学が自分の成績よりも上だったため、
毎日死ぬ気で勉強していた。
父と母もそれを応援していてくれてたのだが、A太は受験勉強でなかなか会えないことに不満を持ってたようだ。
塾でメールが返せないと20件も30件もメールを送り続けたりという粘着行動に出ていた。
A太は学校推薦で地元の大学が決まっており、私には第一希望に落ちてもらって何とか同じ大学に行ってもらいたいようだった。
段々とそんなA太が怖くなり、私は別れを告げたのだが当然ストーカー化。
学校や塾の行き帰りに待ち伏せされたり、着信拒否をしても着信履歴を何十件も残したりと身の危険を感じるようになっていた。
怖くなった私は親に相談。
学校や塾へは完全送迎、携帯も番号を変えた。
両親は共働きだったため、どうしても残業で迎えにこれないときなどは、両親の友人のOさんが迎えに来てくれたりした。
Oさんは私が赤ちゃんの頃から遊んでもらっていたこともあり、両親も安心して任せたようだ。


【当時高3だった私は、希望の大学が自分の成績よりも上だったため、毎日死ぬ気で勉強していた。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

42 :42:2008/11/20(木) 22:34:05 ID:X+cIO5DD0
私子…当時22歳
彼男…当時28歳 同じ会社

付き合い始めてたった半年で彼の浮気が発覚した。
きっかけは頻繁に来るメールと、彼の不審な態度で、
会社帰りには毎日会ってたのに、それが2~3日に一回になってしまったのを問い詰めたらゲロッた。
先月、合コンをして上手く女の子をお持ち帰り出来て、
私とその女と半々くらいのペースで会ってたらしい。
私は自分自身にコンプがあって、全て彼男の言うとおり何でもしてたし、
正直本当に尽くしてた。
でも尽くしても、その分ちゃんと愛情を返してくれてると思ってた彼男が大好きだった。

「浮気じゃなくって二股かー。もういいや、最低」と言って帰ろうとしたら
「頼むから待って!相手の子とは別れるから!」とすがって来た。
もちろん気持ち悪くって、振り切って逃げようとしたら
「待てっつってんだろ!!」と腕をつかまれ、軽く暴れたら
「落ち着けよ!」とビンタされた。
彼男いわく、「軽くピシピシッとするつもりが、私子が暴れるから」と言っていたが、
そんなんじゃなかった、キッと睨んでバッチーンってされた。
呆然とする私に「落ち着いた?」だと。
そしてニコニコしながら「話を聞いてくれないとさ、お互いの為にならないし、ね?」
油断した所でこっちもカバンで思いっきりぶん殴って逃げた。
後ろから「待てよーー!」と聞こえたけど、逃げた。

それからしばらく電話やメールで
「もうあの女とは別れた」とか「もう一回○○に行こう」とか復縁を迫るメールが来たが、
完全に無視。



【付き合い始めてたった半年で彼の浮気が発覚した。きっかけは頻繁に来るメールと、彼の不審な態度で……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

873 :恋人は名無しさん:2008/09/22(月) 02:11:58 ID:hxPpMu3b0
彼氏の家でいちゃついてたら、彼氏が急な仕事で出かけてしまい、一人家に残された。
皿洗ったりクッションの位置を直したりと軽く部屋を片付けてると、
斜め後ろから物凄い吸引力が。
頭を無理やりぐいっとひっぱられたようになり、無理な体勢でその場所を見た。
クローゼットの中のただの棚。
なんだなんだ?と脳内ではパニックになりつつも体が吸い寄せられて、
その棚の引き出しに手をかけたところで、その吸引力は収まった。
吸引力は収まったけど、部屋の空気がおかしい。
冷や汗がでてきて、なぜか目線が外せない。
プライバシーの侵害をするのは最低だと思ってたけど、おそるおそる引き出しをあけてみた。
鍵付きの棚だけど、鍵はかかってなくて、すんなりと中が見れた。

盗撮された写真で埋まったアルバム、私の小中高の卒業アルバム
見覚えのある、無くしたと思ってた私物、捨てたはずの私物
私と出会う前の日付と私の名前が明記されたDVD、スケジュール帳、
私のだと思われる髪の毛の束や見覚えのあるネイルその他

発狂しそうなのを必死で抑えて、紙袋にそれらをあるだけ入れて、
彼氏の家を飛び出し、新幹線で実家に逃げ帰って親に事情説明。

腰が抜け震えまくってうまくしゃべれなかったんだけど、
アルバムや髪の束を見せたら、青ざめる母親。
2人でガクブルしつつも警察に連絡しようか話してると、
彼氏から電話がかかってきた。
悲鳴をあげて飛び上がったら、母が携帯の電源をきってくれた。



【彼氏の家でいちゃついてたら、彼氏が急な仕事で出かけてしまい、一人家に残された。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
647 :ゆうき:2006/08/26(土) 13:40:57
昨夜起きた修羅場を。
こうでもしてないと、気が変になりそうで。

私24歳
彼氏25歳バンドマン
元々ファンのストーカーA23歳(らしい)

よくライブをやると真ん前で上半身裸になったり、
Aは変な意味で一目置かれる存在でした。
それが段々私生活にも干渉してくるようになり、
当然ながら私にも嫌がらせがあったりしてました。
二人で彼氏の部屋にいると、ドアをガンガン叩きながらインターホン押しまくったり、
Aは完全に異常で警察にも相談してましたが、軽くあしらわれていました。
(彼がバンドマンというせいもあるでしょう)

【Aは完全に異常で警察にも相談してましたが、彼がバンドマンというせいもあるのか軽くあしらわれていました。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
28 :恋人は名無しさん:2008/06/29(日) 12:46:52 ID:8K5bjv1F0
自分語りな上にものすごくDQN臭が高い話なんだが投下。あ・・・すごく長いです。すいません


俺は小中高と暗くて、友達もまったく居ないような奴だった。
いじめにもあったけど、家族の励ましもあってなんとか卒業出来た。
卒業後、やりたい事が見つかって専門学校行ったんだが、そこでも友達なんて出来なかった。
でもやりたい事をやれる環境もあって前ほど苦じゃなかった。

卒業して、就職したんだが、なんと言うか、DQNだらけの会社だってのが第一印象だった。
職業上そういう人が多いのは覚悟してたんだが、まさかここまでとはって感じだった。

でも、一ヶ月くらいして最初の印象は吹っ飛んだ。
見た目はかなりDQNだけど、みんなすごく良い奴だったんだ。
相変わらず暗くて、昼飯も一人で食ってたんだが、同僚が俺の横に座って話しかけてくれて、そこに先輩やら上司やらが集まってみんなでワイワイやりながらの飯。こんなの初めてで戸惑ったんだが、すごく楽しくて気づいたら自分から話し掛けたりしてた。
んで、最初に隣に座った同僚(A男)と、いつの間にか仲良くなれて、俺は今までの自分を正直に話した。
でもA男は笑って
「友達なんざ今から山ほど作ればいいじゃん 俺がお前の友達第一号じゃw」
って。もうなんか嬉しくてさ。泣いちゃってA男に慰められたりした。他の同僚や上司なんかもフレンドリーで仲良くなれたし、俺も少しずつ人と話す事が苦じゃなくなったりして、この会社入れてほんと良かったって思った。

しばらくして、A男から合コン行かないかと誘われた。

【俺は小中高と暗くて、友達もまったく居ないような奴だった。いじめにもあったけど、家族の励ましもあってなんとか卒業出来た。】の続きを読む
アクセスランキング

このページのトップヘ