既婚百科~まとめ~

既婚男性板 家庭板 不倫・浮気板などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

  • HOME
  • ABOUT
  •                            
  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
既婚男性 家庭 不倫・浮気などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

156 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 20:59:05 ID:7NpU2pdq
仕事忙しいのに鬱な私のために夕飯一緒にとってまた仕事に出て行きました
心配掛けてるのが申し訳ない
でもそんな優しい旦那様が大好きです

157 :可愛い奥様:2005/10/25(火) 23:01:49 ID:wGflaAh5
ほんと仲良くいられることが一番ですね

158 :可愛い奥様:2005/10/26(水) 01:47:48 ID:bZoRiUao
>156さま
よく分かります。私もウツです。私の場合、他の家事はなんとかできるのですが、
食事が全く作れません。(病気になる前は料理好きだった)だから、仕事でどんなに
疲れていてもご飯を作ってくれます。私が一人のときは食パンを焼くことしか
できない(インスタントも作れない)ので、今日も仕事の後、大量の食パンを買って
きてくれました。いつもありがとう。いつかおいしいご飯を毎日作れるように
頑張って治すよ。(メンヘラ板違いかも。ごめんなさい)



【仕事忙しいのに鬱な私のために夕飯一緒にとってまた仕事に出て行きました。心配掛けてるのが申し訳ない。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
14 :名無しさん@HOME:2006/11/09(木) 09:26:03
夫のうつが治らない・・・。
発症してもう3年が過ぎた。
発症したのは里帰り出産で家を空けた私のせいと、ウトメと夫。
そうかもしれない、と今までわたしなりにがんばってきたけど
なんだかもう疲れたよ。
子どももわたし一人で育てた方が楽かもしれない。
でも子どもはお父さん大好き、だし。
そんな子のためにも、まだがんばらなくちゃいけないんだろうか・・・。


15 :名無しさん@HOME:2006/11/09(木) 09:29:47
>>14
都合の悪いことを嫁のせいにするウトメがいるのは良くないのでは。
お子さんを成人まで育て上げるためには、どうしたらいいか
信頼できる人とよく相談してみてください。

【夫のうつが発症してもう3年が過ぎた。今までわたしなりにがんばってきたけど・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
291 :可愛い奥様:2006/08/08(火) 17:08:20 ID:pLsqaEKy
最近あった出来事なのですが、
真剣に悩んでいます。本当は2hで暴露するような
話じゃないとは思うのだけど、皆さんの意見を聞かせてください。

何回かに分けてカキコしたいと思います。
ウザいと思ったら読みとばしてください。


292 :291:2006/08/08(火) 17:09:46 ID:pLsqaEKy
2週間前、旦那と大喧嘩し、モノを投げつけられ、私はユビとアバラの骨を折った。
最近、仕事もなんとなく上手くいってなくて、ケンカのこともあり、
A氏に電話やメールで相談をしていた。彼とは何度も会っているし、
面識のある仲で、旦那も交えて遊びにでかけることも多い。
離婚の二文字を夫婦間で出すこともシバシバ。
私自身、どこかに拠り所を求めていたのだと思う。
次に出会うならA氏(旦那と共通の友人)のような人と。。。なんて。

つい先日、旦那とA氏、A氏の友人など大勢でキャンプにでかけた。
キャンプの1日目の夜は、飲んで騒いで盛り上がった。
かなり飲んだ。でも記憶は薄れていない。。。

皆が寝静まったあとで、なんとなくA氏と散歩にでかけた。
なにもない道をただひたすら歩いた。
寒くなって薄着だったし、すぐにキャンプ場へ引き返した。

そこまではよかった。ここで旦那が寝ているテントに戻ってさっさと寝るべきだった。

『もう一杯つきあわない??』と言われ、外では寒いので、
乗ってきたクルマの中で飲み直すことになった。

ケンカのこと、旦那のこと、いろんな話をした。
そして、きっかけになったのは、私が話し出した話題。

【仕事と家庭からくるストレスで『抑鬱』症状が出始めたらしく、鬱の薬が処方されたことを旦那に話した・・・】の続きを読む
アクセスランキング

このページのトップヘ