既婚百科~まとめ~

既婚男性板 家庭板 不倫・浮気板などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

  • HOME
  • ABOUT
  •                            
  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
既婚男性 家庭 不倫・浮気などをまとめています 失恋や出会いなどもまとめてみます

DV

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

403 :恋人は名無しさん:2009/03/20(金) 03:11:13 ID:G3l4O6L9O
元カノ→25歳、×1、子持ち

元カノに最初からこどもがいるのは知ってたけど、それも含めた元カノのことを好きになった。
4ヶ月口説いて、やっと恋人になれたんだが、1歳か2歳のこどもがいる元カノとは全く生活が合わなかった。
デートは月に2回。
それも、保育園の関係で夕方4時には解散。
元カノの仕事終わる時間は17時なんだが、21時までに、こどもを寝かし付ける為、家事に追われるだとかの理由で連絡が取れるのは21時以降のみ。
たまに「こどもと一緒に寝てしまった」とかって、連絡がつかない日もあった。


そんな付き合いが辛かった。
話し合いをしようとしても「嫌なら別れる」しか言わず、話し合いになんねぇ。

ほかに男いるんじゃねーか?
とか、俺のこと全く好きじゃないんじゃねぇか?
とか、色々と思い詰まってて、思わず手を出してしまったんだよ…。

次の日謝りに行ったんだが、最悪なことに、当たったんが、顔だったから結構、跡が目立ってた。
診断書とってあって、今後の俺の行動次第では出るとこに出るって言われた。

訴えられるってこと?
金払えってこと?
こんなんで捕まったり、金払うことにはなんないですよね?


【元カノに最初からこどもがいるのは知ってたけど、それも含めた元カノのことを好きになった。4ヶ月口説いて……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


991 :名無しさんといつまでも一緒:2006/10/03(火) 10:26:38 O
レスが少なくなったからみんな再構築がうまくいってるのかな?
そうだといいんだけど

うちの旦那は子供と私に暴力をしていた事を詫びてるし片思いの同僚に家族を大切にしないとダメですよと言われているから離婚をしたら嫌われるそうです
どう頑張っても会社の同僚以上の関係にしかなれない相手でよかったけど旦那はプラトニック恋愛まで進みたいそうです

恋愛の形って二人きりになるだけじゃなくていろんな形があるのに旦那は柔軟な考え方が出来ないから不倫をしたら不倫相手を選んで家庭を壊すタイプですねorz


992 :名無しさんといつまでも一緒:2006/10/03(火) 10:28:08 0
DVと浮気は治らんよ


【うちの旦那は子供と私に暴力をしていた事を詫びてるし、片思いの同僚に……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
431 :名無しさん@HOME:2007/03/29(木) 12:07:03
私の場合は同棲相手だったけど、別れ話のもつれでDVになっちゃって
もう殺されさえしなければ、の一心で、お金まで払って別れちゃったよ。
部屋を借りて出て行くお金が無いからその分払わないと別れない、とか言われてさ。
賃貸で名義も私だったし、今考えれば全くそんなお金払う必要はなかったんだけど、
渦中にいると思考回路もぶっ壊されるんだよね。そこらへんよくわかる。
当時はネットなかったからロミオメールならぬロミオコール(電話)だったけど
「おまえは必ず俺のところに戻ってくる」みたいなこと散々言われたなー。

こいつがかなりのエネ、というよりマザコン(エネ予備軍?)で、
付き合ってる頃から毎月の両親との会食に同席させられてた。
入籍してないものの、結婚してるみたいだった。あの頃ネットがあったらなぁ・・・。
初めて付き合った相手だったし、比較ができなかったんだよね、そんな状況を。


【私の場合は同棲相手だったけど、別れ話のもつれでDVになっちゃって……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

841 :恋人は名無しさん:2009/02/26(木) 19:03:17 ID:bCLruO6x0
自分が悪いのは承知なんだけど、本当に酷い目にあった。二年前。
ちょうどDVとかそういう言葉が有名になったころ。

彼氏以外の男の人がうちに転がり込んできて、家賃から光熱費からすべて払ってくれた。
私はお金を払ってくれたのと、彼からの求愛が心地よくて彼に乗り換えようと思った。
自分がもてたと勘違いして調子に乗ってしまった。馬鹿だと思う。
その男は最低のDV男で、私のケータイのアドレスをすべて消したり、私の
会社に電話して私を辞めさせようとした。
反発したらサンドバッグみたいに殴られ、試合に負けたボクサーみたいな顔になった。
左の鼓膜が破れ(パンチは左にくるので)、奥歯が折れたりした。
半分死にながら彼氏に連絡して助けてもらった。
助かって本当によかった……もう浮気は絶対しないし、できるだけ大人しく
生きていこうと決めている。


【自分が悪いのは承知なんだけど、本当に酷い目にあった。二年前。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

408 :名無しさん@HOME:2007/03/17(土) 14:19:11
自分の父親がエネだったんだなぁといまさら思う。

うちは曽祖父一代で会社を立ち上げた成金で
祖父は駄目な2代目でその財産を食いつぶし
父の代ではもう会社もなくなってたんだけど
祖母は気持ちはマダムで料理もできないけど口はうるさく
母はものすごく苦労していた
何かあれば「息子には大学でのお嬢さんがよかったのに
どうしてもこの子じゃなきゃ嫌だというから許してやった」
「田舎(母の実家)とはお作法が違うでしょうけど・・・」等
結構ひどいこといってた記憶がある

でも父はそれは祖母と母の関係だからって感じで我関せず
日々帰宅と同時に酒を飲んで
母が文句言ったって酔ってるから記憶に残らないし
うちのことはお前に任せてるからと言ってたな
もともと会社の上司と部下だったから
そのまんまの気分でいたのかもしれなかったけど

自分は外で飲んだら午前様も当たり前なくせに
母が同窓会に行けば1時間で帰って来いとか
遅くなれば会場に電話入れたりしつこかった
化粧や服装も細かくチェックしていて派手だと文句を言ってた。

最終的には酒飲んで母を殴ったから離婚したんだけど
高学歴、高収入で外面のよかった父親なので
事情を知らない人からは母は姑にいびられて離婚したと思われているらしいよ


【自分の父親がエネだったんだなぁといまさら思う。うちは曽祖父一代で会社を立ち上げた成金で……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

403 :名無しさん@HOME:2007/02/17(土) 13:02:48
ここ数年の夫の暴言と数回だけど暴力。
色々考えてみると、理由は「偽実家に良くしないから」が元みたいで。

特に最近「嫁」なんだから当然と理不尽な事でも威張りまくり。
偽実家自体も全体的にエネエネしてるし。

迷惑かけたくないと、実母に言わないできたけど流石に限界になり相談した。
夫婦の問題だけど、暴力の事は言ってくれるという事になった。
偽実家の話は、「ヨメヨメ言ってるけど、結婚の挨拶のときも嫁にくれ等一言も言われてないし、
結納かわした訳でもないのに、それは言われたくないわ」
と言うのを明日、夫と私と実母と話し合い?の時に言ってもらう予定なのですが、他に良い案ないですかね。

404 :名無しさん@HOME:2007/02/17(土) 13:03:34
>>403
離婚しないの?


【ここ数年の夫の暴言と数回だけど暴力。色々考えてみると、理由は「偽実家に良くしないから」が元みたいで……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

746 :恋人は名無しさん:2008/11/16(日) 01:59:27 ID:7iTWCOzV0
金持ち男の高級マンションに遊びに行くうち、半同棲状態になった。
しばらく楽しく過ごしたが、徐々に状況は悪化。
外面はいいが極度のDV男だった。
ものすごい巧みな脅迫とかされ、軟禁状態。コンビニにも行かせてくれない。
仕事も家で出来るから、会社に行くのもごくたまに。

そんなある日、怒鳴られてる最中にこっそりドアから逃げ出した。
罵声を聞きながら静かにドアを閉め、エレベーターへと猛ダッシュ。
エレベーターにたどり着き足踏みしながら待っていると、向こうから
すんごいスピードで追いかけてくるDV男が。
エレベーターのドアが開き、乗り込んで急いで閉まるボタンを連打。
閉まったと同時にDVが追いついた。

続く



【金持ち男の高級マンションに遊びに行くうち、半同棲状態になった。しばらく楽しく過ごしたが、徐々に状況は悪化……】の続きを読む
アクセスランキング

このページのトップヘ